カテゴリ

  • 無料体験の流れ
  • こどもの視力回復
  • おとなの視力回復
  • お客様の声
  • Q&A

アイ・トレーニング視快研一宮

電話番号 0586-47-5388
住所 一宮市昭和 2-1-2
営業時間 月・火・水・金 15:00~20:00
土 10:00~18:00
定休日 木曜・日曜・祝日
駐車場 一宮市昭和1-6-1
中駒一宮昭和A駐車場
路面表示番号【10】【11】【12】【13】【14】
お客様専用駐車場のご案内(地図)ページを表示

HOME > ブログ

ブログ

6/1(土)も入会2名あり、自宅トレーニングコースもあります。

6/1(土)も2名の方が入会しました。

その中で、1人の方は共働きということもあり自宅トレーニングコースを選択されました。
自宅トレーニングコースは、時間的余裕がなかったり、遠方で通うのが月に1回~2回しか通えない方のコース。                                        


自宅トレーニングコースは、視力の治療機器(ソニマック)を購入していただき自宅で眼の疲れを取り除きながらアイトレーニングの教室に10回通うコースになります。
コース代金は、98.000円となり、別々に購入されるより安く設定させて頂いております。


視力の治療機器(ソニマック)とアイトレーニングの教室のトレーニングがついたコースメニューになります。トレーニング終了後も、自宅で視力の治療気器(ソニマック)がご利用できます。


アイ・トレーニング視快研 一宮




25(土)は、6名の入会がありまりました。

春に、学校の視力検査が行われ視力検査の結果をお持ちになるお子さんも多くいます。

近視は、慢性的に進行するので視力のさがりには、自宅で注意が必要です。

また、眼科さんに通い治療を行っている方は、視力の推移に注意しましょう。

自宅の注意、眼科さんの治療を行って良くならなかった子どもは、アイトレーニングで訓練視力回復を目指す子どもが多いです。


アイ・トレーニング視快研 一宮




「くれよん」4月号掲載先着10名様5.000円引き

くれよん4月号掲載入会金11.000円【先着10名様】5.000円引き(6.000円)のクーポン割引です。全てのコースの入会金が5.000円引きになります。他券との併用は出来ません。

近視の原因は、眼球の周りの6つの筋肉(外眼筋)の緊張による眼球の変型にあるとアメリカの眼科医が力説したのが始まりです。これまでは、近視の原因は水晶体の変形、毛様体の緊張といわれ、水晶の変形を眼鏡で調節してきました。そのため、数年に一回は眼鏡を変えなければならない方がたくさんいらっしゃいました。


アイ・トレーニング視快研  一宮







就学時検診で、視力が悪く入会した子どもたち

就学時検診で、視力が悪く入会した子どもは3名です。3名共に、視力は1.0以上に上がり上がった視力を維持することも考えなくてはならない段階に入ってきました。

上がった視力を維持させるには、
1、視力回復の基本である姿勢「視力回復は、姿勢に始まり姿勢に終わります。」
2、30ー30ルールを行うこと。アメリカでは20-20-20です。
3、サボり眼の方は、休憩時間は積極的に目を動かすこと。
4、近くの物を見ている時は、意識的にまばたきをする。
5、5メートル以上離れた焦点の合うものをピントを合わせて見る。


お手入れは、目の疲れをためないように機能させていくことが大事です。
また、人には機能の個人差がありますので調節力を鍛えたり、輻輳開散運動をしたり、眼球運動をしなければならい方もいます。


アイ。トレーニング視快研  一宮




13(土)は3名の入会があり、1月は4名の入会がありました。

13I(土)は3名の入会がありました。1月は合計4名の入会です。

1月の入会の子どもの多くは、学校の秋の視力検査が悪く眼科に通いましたが視力が良くならなかった子どもが多く見られます。

仮性近視に効く目薬を近視の子どもが指していても効果が無いのは当然で、そのまま指し続けても視力は良くなりません。一般的には、2週間で仮性近視ならば元の視力にもどります。個人差がありますので1カ月をめどに判断する眼科さんも多いです。しかしながら、そこまでに効果がなければ近視の子どもに仮性近視の子どもが効く目薬を指しても難しいです。

13(土)に入会された子どもはそんな感じでした。無料体験トレーニングで視機能をチェックしますので、安心してトレーニングを受けることができます。
ほとんどの子どもは、「もうそろそろメガネだね。」と言われる様な子どもです。しかし、親の立場からすると、せめて小学生の間はメガネなしでと言う気持ちがあります。
なぜならば、小学生の間にメガネを掛けてしまうと強度近視0.1未満になってしまう確率が高く将来就職の幅も制限されます。


日常生活困らない程度の視力に回復することは、とても重要なことで近視になって間もない子どもの多くは目にとって日常生活悪かったもとを改め訓練をすれば軸性近視も大きくなる事を防げると思います。


アイ・トレーニング視快研  一宮



読書、ゲームが好きな子どもにはデスクグラスを提案させて頂きます。

近くを見る作業を避けると言っても、机に向かって勉強している子どもに勉強止めて遠く見なさいと言っても現実的ではありません。

当校、一宮店ではそういった子ども向けにデスクグラスを販売しております。デスクグラスは、近くを見る作業の時に使用します。近くを見る作業をしているにもかかわらずデスクグラスを掛けるとその距離よりも遠くを見る機能がある為、目が疲れにくいのです。

残念ながら、近視が進み過ぎた子どもには使用できません。なぜならば、近くの視力も悪いからです。ゲームを好きな子、軸性近視を大きくしたくない子は使用の価値がありますよ。

アイ・トレーニング視快研 一宮




子どもの近視の進行を防ぐには

子どもの近視の進行を防ぐには

①近くを見る作業を避けること
②外で遊ぶ時間をふやすこと

しかしながら、子どもたちのが1人1台の末端を持っているので、近くを見る作業を避けるのは難しいです。大事になってくるのは、タブレットを見る時の姿勢、距離、位置そして何より重要なのは、お手入れです。お手入れをしなければ、乱視の数値が増えていく子どもが多いのでお手入れ大事。

外で遊ぶ時間を増やすことは、たとえば台湾では放課の時間は強制的に外遊びなのです。国レベルで強制的にしないと難しいかも知れません。


アイ・トレーニング視快研 一宮




メガネを掛けると視力が下がりますか?

小学生のお子さんを持つ保護者の方から質問がありました。

「メガネを掛けると視力が下がりますか?」という内容の質問でした。

答えとしては、視力が下がる子どもが多いです。それは、メガネを掛けるから視力が下がるのでなく、メガネを掛けることによりレンズを通して物を見るので視機能が衰えることと、遠くが見えないからメガネを掛けているのにも関わらず、そのメガネ近くを見る為軸性近視が大きくなることの2つが要因と思います。


アイトレーニングは、視力が下がり始めの子どもだけでなく、視力が下がってメガネが必要な子どもで毎年の様にレンズを替えていて強度近視の片眼視力0.1未満の子どもにも必要とおもいます。


アイトレーニング




「くれよん」11月号掲載5.000円引きは残り6名

くれよん11月号掲載20周年記念入会金11.000円【先着10名】5.000円引き(6.000円)は残り6名です。

20周年記念も今月11月で終了とさせて頂きます。

視力回復のコツは、早期発見早期トレーニングです。また、視力回復は姿勢に始まり姿勢に終わります。



視力回復は、アメリカの眼科医が「外眼筋が眼球を伸ばしたり縮めたりすることで焦点を調節する」と唱えたが始まりと言われています。




「くれよん「」11月号に掲載されました。

地域情報誌「くれよん一宮 稲沢版」11月号に掲載されました。

10月号クーポン先着10名入会金5.000円引きは、定員に達しましたので終了致しました。
好評のため、11月号も先着10名入会金5.000円引きを行います。20周年記念の割引きは、今回で終了になります。現在、無料体験の予約は3名です。先着10名入会した時点で終了です。



12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ