• 無料体験の流れ
  • こどもの視力回復
  • おとなの視力回復
  • お客様の声
  • Q&A

アイ・トレーニング視快研一宮

電話番号 0586-47-5388
住所 一宮市昭和 2-1-2
営業時間 月・火・水・金 15:00~20:00
土 10:00~19:00
定休日 木曜・日曜・祝日
駐車場 一宮市昭和1-6-1
中駒一宮昭和A駐車場
路面表示番号【10】【11】【12】【13】【14】
お客様専用駐車場のご案内(地図)ページを表示

HOME > ブログ > アーカイブ > 2019年6月

ブログ 2019年6月

矯正視力C判定➜A判定  メガネが不要になった!

学校の視力検査で視力が悪いのがわかり、眼科に通い目薬を指して様子を見ていましたが視力は良くならずメガネをかけるようになりました。近視の子どもは、遠くがぼやけて近くが見えるのでマイナスのレンズを通して見れば遠くは良く見えます。これは、一時的なことが多いです。回りの子どもを見ていれば分かるように、1年ぐらい経つと、矯正視力は低下してレンズの厚いのに入れ替えです。彼女は、一年前メガネを掛けて矯正視力C判定まで落ちてこれ以上下げない様にアイトレーニング開始➜同じメガネでA判定。裸眼視力も日常生活困らない程度の視力に改善されお母さんも喜んでおられました。


アイトレーニング視快研 一宮

アイトレーニングとは視力回復を目的とした目のフィットネスクラブです。

一般的にお子さんの目の視力低下が発覚するとまず学校から眼科に受診するように指導されます。
しかし、眼科は目の病気の診察・治療を行う診療科です。眼科に行くと瞳孔を開く目薬を処方され、とりあえず「様子を見ましょう。」ということになります。様子を見ていれば良くなると誤解されやすいですが、実は、「現在は、眼鏡が必要な視力ではないので数か月たって眼鏡が必要になる視力まで低下するまでしばらく様子を見させていただきます。」という意図でおっしゃている言葉なのです。

基本的には、近視は病気ではないので眼鏡をかけて1.0程度まで矯正できるのであれば、医学的には全く問題がないからです。


アイトレーニング視快研 一宮

1

« 2019年5月 | メインページ | アーカイブ | 2019年7月 »

このページのトップへ