カテゴリ

  • 無料体験の流れ
  • こどもの視力回復
  • おとなの視力回復
  • お客様の声
  • Q&A

アイ・トレーニング視快研一宮

電話番号 0586-47-5388
住所 一宮市昭和 2-1-2
営業時間 月・火・水・金 15:00~20:00
土 10:00~18:00
定休日 木曜・日曜・祝日
駐車場 一宮市昭和1-6-1
中駒一宮昭和A駐車場
路面表示番号【10】【11】【12】【13】【14】
お客様専用駐車場のご案内(地図)ページを表示

HOME > ブログ > 遠視・弱視・斜視・強度近視・不同視・仮性近視

ブログ

< 6/1(土)も入会2名あり、自宅トレーニングコースもあります。  |  一覧へ戻る

遠視・弱視・斜視・強度近視・不同視・仮性近視

来店される子どもの多くは、遠視・弱視・斜視・強度近視の子どもも少なくありません。
恐らく、新型コロナウイルスの影響でステイホームをしていた結果、眼が機能しなくなり視力の成長不足と私は思います。

生まれた時は、遠視の状態ですので眼が機能することで、視力が片眼1.0以上になります。でもその時、眼の機能がサボっていると視力は上がったり維持することは、難しくなります。成長不足です。

例えば、アサガオの花。水をやったり、栄養をやったり、太陽の光を浴びたり、消毒をしたりして茎が伸び花が咲いていきます。でも、その時水をやらなかったり、太陽の光を浴びせなかったり、栄養・消毒をしなかったら花は思うように咲いてくれません。


遠視の子どもは、眼球の運動不足。弱視の子どもは、眼球と毛様体筋の運動不足。斜視・不同視の子どもは、片眼が眼球か毛様体筋の運動不足。強度近視の子どもは眼の機能がほとんど機能不全。仮性近視の子どもは、毛様体筋の運動不足と私は思います。


人間のパーツは眼を含めて機能することで、維持できますので心当たりのあるお子さんをお持ち保護者の方は1度無料体験を試してみてください。


アイ・トレーニング視快研  一宮




< 6/1(土)も入会2名あり、自宅トレーニングコースもあります。  |  一覧へ戻る

このページのトップへ