• 無料体験の流れ
  • こどもの視力回復
  • おとなの視力回復
  • お客様の声
  • Q&A

アイ・トレーニング視快研一宮

電話番号 0586-47-5388
住所 一宮市昭和 2-1-2
営業時間 月・火・水・金 15:00~20:00
土 10:00~19:00
定休日 木曜・日曜・祝日
駐車場 一宮市昭和1-6-1
中駒一宮昭和A駐車場
路面表示番号【10】【11】【12】【13】【14】
お客様専用駐車場のご案内(地図)ページを表示

HOME > ブログ > アーカイブ > 2018年3月

ブログ 2018年3月

仮性近視は適切な方法で早期に治すことが大切です。

仮性近視は適切な方法で早期に治すことが大切です。そのままにしておけば、やがて固まって近視になってしまいます。
仮性近視で例えるとなかなか理解するのが難しく、日常よくある腰痛に例えて解説したいと思います。健康な腰の状態からある一定方向に負荷をかけ過ぎると腰の回りの筋肉の一部分がコリ固まりそれが原因でギックリ腰になります。その後、痛みがある間は動かさずに痛みが無くなるまで安静にしています。その後、治ったと勘違いしてしまう方は再び腰痛になります。ではどうするのが正解?痛みは無くなった後は、再び再発しない様にコリ固まらない様にストレッチをしてコリ固まらない様に筋肉の血流状態を良くして免疫力をつけます。実は、フットネスクラブに通っている方の多くは、メタボの方より腰痛の方が多いです。


仮性近視コースは10回でコミコミ27.000円です。後から、視力回復のトレーニンググッズを買うとか自宅視力回復DVDを買うとかそんなことはありません。腰痛と同じで人それぞれコリ固まる位置が違うので万人に向いたコリを取り除くトレーニングはありません。



視力回復でメガネいらず

「視力回復でメガネいらず」サッカー 野球 バレー バスケット などスポーツをする子どもにはメガネは邪魔で危険なものです。と言ってもボールが見えなければスポーツは楽しむことはできません。視力が下がり始めの子どもに効果が出ています。視力が良くなりテニスで優勝した子もいます。視力が下がっている子どもは、まず現在の視力を下げない事、次に日常生活困らない程度に視力を上げる事、最後に上がった視力をお手入れして維持する事が「視力回復でメガネいらず」になります。


愛知 名古屋 一宮 稲沢 子どもの視力回復 一宮アイトレーニング



近視の矯正について

仮性近視でない、本当の近視になった場合には、もはや点眼治療は無意味です。見えない状態での生活は、例えば勉強の際の集中力の低下につながったり、スポーツの時に不利であったりするだけでなく、時には危険につながることもあります。小学校低学年の児童がA判定からB判定C判定に視力低下が認められた時、下げ進んでいる視力にストップをかけ少しでも視力を上げることをおすすめします。一宮校での、視力回復トレーニングの着地点は上がった視力を2度と下げない様3種類の自宅トレーニングを用意してあります。なぜならば、眼筋を鍛える箇所が人それぞれ違うからです。

初回は無料でトレーニングを行います。アイトレーニングをして視力が上がる可能性があるのか?なのか?もし上がるとしたら具体的な数値を提示させていただきます。 ほとんどの80%以上方が、目標数値に達しています。 所用時間は40~50分です。近視、遠視、老眼、仮性近視の方

愛知アイトレーニング 一宮アイトレーニング


1

« 2018年2月 | メインページ | アーカイブ | 2018年4月 »

このページのトップへ