• 無料体験の流れ
  • こどもの視力回復
  • おとなの視力回復
  • お客様の声
  • Q&A

アイ・トレーニング視快研一宮

電話番号 0586-47-5388
住所 一宮市昭和 2-1-2
営業時間 月〜金 15:00〜21:00
土 11:00〜20:00
定休日 日曜祝日

HOME > おとなの視力回復

おとなの視力回復

「資格・免許証の更新」「視力測定で視力低下のご回答が上位を占めるとともに「強度近視のため」「眼精疲労」のご回答の割合が昨年より上昇しております。


最近多いのが、パソコンやスマホによる疲れ目

眼も足や腕と同じように筋肉を使って動かしているので、パソコンした後は筋肉が緊張して疲れています。足でいうと緊張した正座した状態になっています。機能させるには屈伸運動をしてほぐすことが必要となります。
また、パソコン、スマホの画面を長い時間見ていると調節緊張している状態になり、遠くの物がぼやけて見えます。
「調節力は体力のバロメーター」と言われ、年齢と共に衰えてきます。遠くの物近くの物にピントを合わせるトレーニングする必要があります。

おとなの視力低下について

体の成長が止まるように眼球の成長も止まります。加齢による調節力低下で
視力の低下を招きます。硬くなった筋肉に柔軟性を持たせて血流状態を良くする必要があります。
特に、メガネを掛けて生活している人の多くはレンズを通してしか物を見ない為、
眼の可動域が狭くなり外眼筋の運動量が少なる傾向にあります。
また、コンタクトレンズを常用している人の多くは、目の表面が乾いているドライアイになりやすく
目に入る光が散乱しやすいです。


パソコン、近く、暗い場所、レーシック・・・

仕事でパソコンを使用する時は、画面を凝視する為眼の球を内側の下に引っ張る為、近くを見るのが疲れるだけでなく後天的な乱視にもなりやすく物が2重3重にも見えたり、夜になると疲れが残り夜になると見ずらい人も多いです。
レーシックで視力が良くなったが、数年後に以前より遠くが見ずらくなり
トレーニング視力回復する人もいます。これは、レーシックは眼の表面にある角膜を削るので一生の間に出来る回数が限られているからです


どんなトレーニングをするの?

まずは問診や診断をして原因を探ります!

原因解決の為一人一人に合わせたトレーニングをしていきます。 入会後はDEM検査、眼位、±2.00フリッパーテスト等10項目の視機能のテスト行います。 生活習慣については、「視力を下げない10のチェックリスト」を行い改めていきます。 その中で、その人その人の出来ていない視機能を高めるトレーニングを行います。

アイストレッチ(眼筋を柔らかくする)

凝り固まった眼の筋肉を十分にほぐして柔軟に眼を動かし血流を良くするトレーニング。また、ドライアイの場合しっかりとまばたきをして眼に涙を供給する為のトレーニングにもなります。

ナンバータッチ(視野拡大と手と眼の協調性を鍛える)

眼の動きのコントロール能力を高め効率よく眼を動かす力を向上します。高速で眼で数字を追い指で指すことによって眼と手の協調性、周辺視野を広げるトレーニングにもなります。

±2.00フリッパー(明視域の範囲を広げる)

人の眼は近く遠くを見る時に自然にピント合わせ(オートフォーカス)出来る仕組みになっています。遠くを見たり近くを見たり切り替えの力をつけることが目的です。プラスレンズを通して近い文字を見る、マイナスレンズを通して近い文字を見る。調節を入れたり抜いたり繰り返します。

ソニマック(医療機器にて目の疲れを取り除きます)

眼適用超音波が、細胞のひとつひとつに対するマッサージ、いわゆるマイクロマッサージを行い毛様体筋のコリをほぐし、目の血行の促進、網膜の解像力の増加、眼筋や自律神経の刺激、末梢神経の機能改善など目の疲労回復、健常化に好都合をもたらし、視力回復の効果を発揮します。お試し体験並びに販売も行っています。
医療機器承認号:15700BZZ01973000

ソニマック無料体験実施店舗 »

アンケートでいただいた喜びの声の1部を紹介します。

  • 進学、就職で裸眼視力が必要だったので視力が上がり合格しました。
  • 車の運転免許証で眼鏡なしで更新出来た。
  • メガネを掛けても見えなかったが見えるようになった。

このページのトップへ