• 無料体験の流れ
  • こどもの視力回復
  • おとなの視力回復
  • お客様の声
  • Q&A

アイ・トレーニング視快研一宮

電話番号 0586-47-5388
住所 一宮市昭和 2-1-2
営業時間 月・火・水・金 15:00~20:00
土 10:00~19:00
定休日 木曜・日曜・祝日
駐車場 一宮市昭和1-6-1
中駒一宮昭和A駐車場
路面表示番号【10】【11】【12】【13】【14】
お客様専用駐車場のご案内(地図)ページを表示

HOME > ブログ > アーカイブ > 2017年12月

ブログ 2017年12月

小中学生の男の子に多い左眼だけ悪い

小中学生の男の子に多い左眼の視力だけ悪い。右眼の視力は良いため、黒板の文字とかテレビとか平面的な物は見えるので本人に視力が低下したという自覚に欠ける子が多いです。一般的には、両目A判定の視力から右眼A判定左眼B判定になった場合、半年後の視力検査では、右眼A判定左眼C判定その半年後の視力検査では右眼B判定左眼C判定といった流れです。そういった子どもは、左眼が機能していないため視力が下るのでまずは、視力の悪い左眼だけ訓練をして視力が上がって来たら両目の訓練です。女の子の場合、右眼だけ視力が悪い子どもが多いです。


DSだけではありません。スマホ アイパットの見すぎ要注意
          アイトレーニング視快研 一宮



A判定からC判定に落ちてもあきらめないで!

春の視力検査では片眼1.0以上でA判定、残念ながら秋の視力検査では片眼0.3~0.6のC判定。あまりにも急激な視力の低下にビックリの保護者の方も多いと思います。小学4年生、中学2年生のお子さんを持つ保護者の方は要注意。なぜならば、成長期が近視のスピードを速くするからです。そのような時は、アイトレーニング一宮にご相談ください。保護者の方の考えが180度違う事もあります。例えば、清須市からお見えのお子さんは片眼だけ視力の悪い不同視。右眼が1.5左眼が0.5その差1.0お母さんは、左眼を使いすぎて0.5まで視力が落ちたと思っていました。片眼だけ視力の悪い子どもの多くは視力の悪い方の目が機能していないサボり眼です。視機能のテストのデーターを基に説明はさせていただきますが簡単に言うと左眼が動いていないです。使いすぎとサボりでは180度違います。使い過ぎたと思い休ませればますます機能しなくなり視力が低下するのは言うまでもありません。

早めの発見 早めの訓練で視力をA判定に
1月末まで仮性近視コース ¥10.800OFF
         アイトレーニング視快研 一宮



そろそろ眼鏡にしようかと考えている小学2年生をお持ちのお母さんへ

そろそろ眼鏡にしようかと考えている小学2年生のお母さんへ。一宮市に視力回復を専門に行っているアイトレーニングがあるのを知っていますか?お店が開校して同じ場所で15年以上になります。視力は上がらないと思ってあきらめてませんか?実は、一宮校の教室のインストラクターをしている私も視力は1度下がったら上がらないものと思っていました。試しに、知人で視力の悪い人を訓練を1ヶ月してみたら視力が上がり免許証から「眼鏡等」がとれとても感謝されました。日本だけでなく海外まで目を広げると目の訓練で、視力が上がったという事例はいくつもあります。
小学2年生で視力が0.5と仮に仮定すると0.3上がれば眼鏡はいりません、0.3下がれば眼鏡の買い替えです。悩む事はありません。一度無料の視力回復見込みチェックへ。


学校から視力検査のお知らせをもらった。夜寝る前に目薬を指している。
次の視力検査で悪かったら眼鏡と言われてる。 様子を見ている。
          アイトレーニング視快研 一宮




保育園 幼稚園年長さんの入会増えてます。

就学時検診で、視力が悪いのが分かりどうしたら良いのか分からないお母さんも多いと思います。まず、小学1年生になる頃には視力は大人の様に視力が片眼1.0以上の子がほとんどです。生れた時から視力が1.0あるわけではなく、日々目を使うことで視力は片眼1.0に成長します。例えば、足でも生まれた時から歩いたり走れたりするわけではなく、はいはいからよちよち歩きになり徐々に歩いたり走ったり出来るのです。目に戻りますが、目も足でいう歩いたり走ったりが必要と考えています。

Uくんは、保育園の年長さん。就学時検診視力B判定。これから視力を上げる事も可能と思います。何もしないでしていると近視は慢性的に
進行するので様子をみる前に無料体験へ。

視力が上がるかどうか?上がるとしたらどれくらい見込めそうなのか目標視力を提示させて頂きます。


就学時検診 視力が悪いのが分かり 仮性近視
近視 遠視 ドッジボールは逃げてばかり
      アイトレーニング視快研 一宮


 



1

« 2017年11月 | メインページ | アーカイブ | 2018年1月 »

このページのトップへ