HOME > ブログ > 矯正視力C判定➜A判定  メガネが不要になった!

ブログ

< アイトレーニングとは視力回復を目的とした目のフィットネスクラブです。  |  一覧へ戻る  |  屈折性近視のメカニズム >

矯正視力C判定➜A判定  メガネが不要になった!

学校の視力検査で視力が悪いのがわかり、眼科に通い目薬を指して様子を見ていましたが視力は良くならずメガネをかけるようになりました。近視の子どもは、遠くがぼやけて近くが見えるのでマイナスのレンズを通して見れば遠くは良く見えます。これは、一時的なことが多いです。回りの子どもを見ていれば分かるように、1年ぐらい経つと、矯正視力は低下してレンズの厚いのに入れ替えです。彼女は、一年前メガネを掛けて矯正視力C判定まで落ちてこれ以上下げない様にアイトレーニング開始➜同じメガネでA判定。裸眼視力も日常生活困らない程度の視力に改善されお母さんも喜んでおられました。


アイトレーニング視快研 一宮

< アイトレーニングとは視力回復を目的とした目のフィットネスクラブです。  |  一覧へ戻る  |  屈折性近視のメカニズム >

このページのトップへ